スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドハウスローンって?

なんとか土地は確保しました。値段が安かったのできれいさっぱり現金払い♪
でも家を建てると、よっぽどお金がある人意外は「住宅ローン」を借りる事になるでしょう。
私の場合ももちろんローンを申請しました。それも「セカンドハウスローン」
なぜ、住宅ローンではないかといえば
①今の持ち家で住宅ローンを使っている。(夫が)
②完成した時点で、その家に住まない場合は住宅ローンとならない
という理由から
セカンドハウスローンと住宅ローンも、建物を担保にしてお金を借りるのは同じ事。
金利もほとんど同じ。じゃ何が違うかといえば・・・
住宅ローンなら、銀行の取引に応じて金利優遇とかある。
そして大きな違いは「住宅ローン減税」が使えるか使えないかという点。
もちろんセカンドハウスローンは使えませ~ん!!
でも今の時点では、セカンドハウスローンしか申し込めないのでしかたないよね。

長期固定ローンの「フラット35」でもセカンドハウスローンは使えますが、何回か検査を受けなかればならないのが面倒(もちろん検査料は自腹です)なので、今回は銀行で申しこむ事にしました。
(フラット35の繰上げ返済料無料は魅力だけどね)
セカンドハウスローンを扱っていて、自分の給与振込み銀行でもある、みずほ銀行へ申し込み。
先週の火曜日に行ったのだけど、ほぼ午前中いっぱいかっかってしまった。
みずほの場合、ネットで事前申し込みとかできないんので、直接行くしかないない!
それも休日ローン相談会なんて開いてるくせに、その日に申し込みはできない!という殿様商売。

でも私が単独で申し込むので、少しでも有利にと給与振込み銀行を選らんだ訳です。
1週間くらいで返事がきますと言っていたので、今か今かと待っていたら今日電話がありました。
「あの~、ご主人様が保証人になって頂けるでしょうか?その条件が必須ですのでもう一度申し込みに来てください」
何~!!女だから貸してくれないのか?夫と私が別じゃいけないの?
全くもって、ここでも都市銀行の横柄さに「頭がきました」

今の家は地元の信金でローン組んだんだけど、その時は自宅まで銀行員が手続きに来てくれたのにに、大違いだわ。
でも、借りないわけには家が建たないので、大人しく従う事にしました。
これで、貸してくれなかったら殴りこんじゃうからね!
結果はまた来週・・・
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

ローン決定

ローン申し込みから、17日目。
やっとローンの決定がおりました!

自宅のローンがあるので、結局夫を連帯保証人にすることで、決定がおりた。
そんなことなら、最初からそう言ってくれれば、こんなにヤキモキしなくてもよかったのに・・・

契約は来週にする事になったけれど、ローン決定を受けて急遽「地鎮祭」を行うことに。
そんなに急に言われても・・・
結局、私はどうしても外せない用事があったので、夫だけが地鎮祭に立ち会いました。
(まあ、工務店の社長さんが神主役の節約地鎮祭でしたが)

今週は、契約に・・今度はスムーズに行くことをお願いします。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

自宅を売却するには

新しい家を建てているので、今住んでいる家を売却します。
3月までに売れればいいけれど、今月売りにだしました。
早速、見学が2組あって、そのうち1組から申し込みが!

但し、条件が・・・
不動産屋さんが説明するには、家は大変気に入ってくれたけれど、ローンで借りられる金額が満たないので、何とかこの金額でお願いしますと言われたらしい。

その金額は売り出し価格よりなんと、300万円も低く提示されていた!
まあ、100万くらいの値引きはありかなと思っていたところ、まさか300万円まで下がるとは・・・

主人もビックリ!買いたいといってくれている家族は、とっても感じがいい人達で売るならこの人に売りたいと彼は思っていたらしい。
ただ、価格が!!!!!

とりあえず、もう少し頑張ってもらうように、不動産屋さんにお願いして今日のところはお終い。
不動産売買は「縁」だと思う。この方達と私たちがいい縁で結ばれたらいいけれど。


テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

売却先決定!

この日曜日に今の家の売却の契約を行いました。
結局、一番先に見学にきてくれた若夫婦にお譲りすることになりました。

当初の売り出し価格よりも200万円安い金額だけど、購入価格からすれば100万円落ちで、こんなご時世ですから買ってもらえる人がいるうちに、売ってしまおうという気になりました。

何よりも今の家を大変気に入ってくれていたのが、一番の決定理由。
契約の席で初めて会ったけれど、とっても感じがよいご夫婦でした。
建売であまり思い入れがない家とはいえ、4年もすめば愛着がわく訳で、やっぱり良い人に住んでもらいたいもの。
その点、こんなに早い時点で良い買い手が見つかってとってもラッキーでした。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

ローン最終決済

家の引渡しと同時に、保存登記を行った。
これでこの家は晴れて私の持ち物となった訳です。
そして、その後は残りのローンの手続きに銀行へ・・・
当初の買い入れ予定額よりも若干少なくすんでいたので、このまま少ない金額で進めたいと思っていたところ、最初に設定した金額を変えるには、もう一度抵当権の設定をしなおさなければならないとの事。
必要のないお金を借りるのもなんだけど、この際は借りたほうが話が丸く収まるとの事で、火災保険の金額に充当する事になりました。
余った分の金額だけ、火災保険をかけるとなると金額は16年で約34万円。
見積もりで提示されたのは、20年間で41万円。
4年間で約7万円の差です。7万節約して16年間でいいか、それとも今のうちに7万支払って保証を4年間上乗せするか?
私は後者を選んでしまいました。
たかが4年間なんだけど、16年後に保険料を再度払うのが、果たして可能か?と思ってしまったのです。
考えれば16年も20年も変りは無いんだけど、保証となると長くつけたくなるものです。
契約した後に、7万円あったら、リビングのラグも買えたのになんて後悔したりして・・・
でも、保険は心配したらきりがない。とにかく20年間は安心を得たのだと納得している現在です。


テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

1010

Author:1010
生まれは横浜、結婚後は東京かれこれ40数年都会暮らしです。
残りの人生は全く新しい場所で、今までと違う生活をしたいと思ってます。
そんな私が選んだ場所が八ヶ岳。
そこにドイツハウスを建築しました。
2009年4月より、八ヶ岳は大泉で生活を始めました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。